【花図鑑】万年草:小さい黄色い花の多肉植物

万年草 星みたいでかわいい!

昨日の散歩で住宅地をふらふらしていた時に見つけた小さい黄色い花をつけた草。
最初はコケみたいなものが生えてるだけかと思ったのですが、よく見るとかわいい花がついていて、葉っぱもふっくらしていて、多肉植物みたいな感じでした。

家に帰って調べてみると、万年草という植物らしいですね!
名前は聞いた事ある様な気がしますが、こんな植物だったんですね!

名前:万年草(マンネングサ)
学名:Sedum
季節:主に4月~6月
高さ:約5cm(種類による)
花の大きさ:8mm~10mm
遭遇率:★★★☆☆(庭や園芸店ではよく見かける)
※種によって特徴は異なります

少し引いてみたところ

昨日見かけたのはこんな風に塀の根元に張り付いていました。

塀に沿って並んでました

鮮やかな黄緑と黄色で目を引きますね!

左側の奥の方に見えてるのはは育ちかけの葉っぱかな?

寄ってみると星がちりばめられたみたいですね!
左下の奥の方に見える緑色が深いのはまだ出来立ての新芽でしょうか?
小さいバラみたいで、これもまたかわいいですね!

花びらも小さいけど整った形をしていて、中心部のふわふわとそこから伸びたおしべも先っぽが丸くなっていてかわいい!

花をアップで撮ろうにも、1cmにも満たない小さい花なので、最大限ズームしてもこれ↓が限界でした笑

ズーム!


ちなみにAPS-Cサイズのデジタル一眼にズーム比200mmのカメラで撮ってます。
マクロレンズ欲しい!!

私も一時期だけですが、園芸店でお花を買って育てていた事があるのですが、その時にセダムという名前の多肉植物が売っているのはよく見かけてました。万年草の学名がSedamなので、ここからついた名前だったんですね!
その時は気にはなっていたものの、何か他に欲しい花が色々あって後回しにして結局買わずじまいになってしまったんだと思います。
こんなにかわいい花になるなら一度育ててみればよかったなー(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする